セッションの流れと料金

title_mindfulness

はじめに

まずは、予約フォームまたはお電話で、ご都合の良い日をお知らせください。
こちらで確認後、確定のメールかお電話をさせていただきます。
お電話での予約はこちらへどうぞ:011-729-3377

ようこそ

yogaroom_01セッションルームには、10分ぐらい前にお越しください。到着後、お持ちいただいた動きやすい服装にお着替えをしていただきます(カウンセリングのみの場合は、そのままで)。

ヨガマットはご用意しています。畳敷きなので、仰向けに横になっても硬さを感じずに、ゆったりしていただけます。床の部分は、冬は床暖房が入るのでポカポカです。

1.カウンセリングとプランニング

session_01準備ができたら、カウンセリングを始めます。現在のお身体と心の状態やお悩みをお聞きます。些細なことでも、ご自身で気になっていることなど、どんなことでもお話しください。現在病院にかかっている方は、医師からの診断や服薬中のお薬についてもお伺いします。

ヨーガ・セラピーの場合:ご本人がどのぐらいの心身状態のレベルを目標とするかなどを相談し、健康に向けてのプランを一緒に立てます。通常、2週間に1度のセッションを想定し、2ヶ月間の大まかなプランを作成します。

2.アセスメント

ヨーガ・セラピーの場合:カウンセリングで聞き取った内容から、ヨーガやアーユルヴェーダの健康観からアセスメント(見立て)をいたします。この時点で、当日のセッションで行う呼吸法やアーサナ、瞑想などを決めます。

生活習慣や食習慣をお聞きして、アーユルヴェーダや薬膳の視点からアドバイスをすることもあります。

カウンセリングの場合:アドラー心理学に基づいたカウンセリングを行います。

3.ヨーガ・セラピーの実習

実習の前に、血圧と心拍数を測ります。最初は穏やかな動きで、体をゆるめていきます。ご自分の今日の身体の緊張や状態を知るために、とても重要なパートです。

アセスメントしたセラピーのメニューを実習します。

途中で無理があると判断した場合は、相談しながら臨機応変に変更していきます。

※お客様のご要望でヨーガを希望されない場合は、カウンセリングのみのケースもございます。

4.クールダウン

yogaroom_02実習が終わったら、再度血圧と心拍数を測ります。

お着替えいただき、セッションを振り返ります。この時に、心身の感覚の意識化できた部分など、記録票に書きとめていただきます。

大きな鏡のある、専用のパウダールームで、ゆっくりとお化粧直しをしたり、身づくろいをしていただけます。?

5.ホーム・プラクティス・メニューの作成

次のセッションまでにご自宅で実習するヨーガの実習内容をお渡しします(ホーム・プラクティス)。

 

6.フォローアップ次回のセッションまでに浮かんできた疑問点、体調の変化に関することなど、メールや電話でご相談に応じます。

料金

初回2時間、2回目以降80分 : 8,000円

※セッション料金は税込みです。
※カウンセリングのみの場合も、料金は変わりません。
※事情によりご家族が同席されるなどの場合は、ご相談ください。

 

ご用意いただくもの

動きやすいウェア、小さめのタオル(汗を拭いたり、ヨガマットが顔に触れる時に使います)
※ヨガマットは準備しております。
※体温調整ができるもの、比較的暖かめのウェアをご用意ください。

注意事項

  • 病歴については、詳細をお聞きします。とくに、精神科で治療を受けている方の場合、必ず医師の確認を取ってからセラピーにお越しください。
  • とくに受診されていない方は、個人の責任でセッションをお受け願います。
  • 厚生労働省の統合医療情報発信サイトに、岡孝和先生(国際医療福祉大学医学部心療内科学主任教授、国際医療福祉大学病院 心療内科部長)が作成された「ストレス関連疾患にかかっている人に対するヨガ利用ガイド」を公開していますので、そちらもご参考になさってください。