BOOKレビューカテゴリーの一覧

ヨーガ療法ダルシャナ (伝統的ヨーガにもとづくヨーガ療法標準テキスト)

2017darshana

smaccのヨーガ療法士 佐高葵月代です。今日は、私の尊敬するアドラー心理学の先生であり、ヨーガ療法士の大先輩でもある、鎌田穣先生の著書をご紹介します。鎌田先生は、大阪の精神科のクリニックで、実際にヨーガ療法とカウンセリングを実践されている臨床心理士です。お忙しい時間を縫って、全国のヨーガ療法士の拠点をめぐり、私たち療法士にダルシャナの技術を教えてくださっています。今日ご紹介する...

続きを読む
2017/12/29 11:45

北海道看護協会北空知支部でのアドラー心理学講演

DSCF2727

アドラー心理学研究会代表の佐高葵月代です。
11月11日(土)北海道看護協会 北空知支部様からのご依頼で、「私らしさを活かす働き方~アドラー心理学の勇気づけ~」講演を滝川市でさせていただきました。40名以上の看護職の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。

今回は「働き続けられる職場づくり」の企画の一環として取り入れていただいた講演です。企画のテーマでもあるワークライフ・バランス活動の理解を深めることに...

続きを読む
2017/11/12 08:37

アドラー心理学研究会メンバーおすすめの書

DSCF1733

3月19日(土)のアドラー心理学研究会の勉強会では、『私のアドラー本』というテーマで、メンバーの皆さんが大切にしているアドラー関連の本を紹介しあうコーナーを作りました。

アドラーに関連付けて読める本ということで、直接はアドラーに関わっていない本もあります。また、同じタイトルが重複しているものも多数ありました。
多くの方が『嫌...

続きを読む
2016/03/20 17:26

【レビュー】『アドラー心理学が教える 新しい自分の創めかた』

DSCF2499

『アドラー心理学が教える 新しい自分の創めかた』は、私のアドラー心理学の師匠 岩井俊憲先生の新刊です。

岩井先生のアドラーと言えば、すぐに「勇気づけ」!と浮かぶのですが、この本は、勇気づけだけにとどまりません。いくつかのパートに分かれて構成されており、大半はOLと岩井先生との対話形式になっています。対話形式といってもインタビューのようなものではなく、岩井先生のカウンセリングを受けた女性が、変わっていく決意を新たにしたというところから始まり、先生とともにカウンセリングのプロセスを振り返りながら、理論と実践の理解を深めていくというものです。...

続きを読む
2015/07/04 16:13

『自分を勇気づける技術』




smacc代表の佐高 葵月代です。
今年、私が主宰しているアドラー心理学研究会の年間テーマは、「私自身を勇気で満たす」です。他者を勇気づける前に、自分を勇気づけることで、無理なく勇気づけを広めることが目標です。

私に勇気づけを教えて下さった、有限会社ヒューマン・ギルドの岩井俊憲先生の新刊『自分を勇気づける技術』は、そのノウハウが満載! しかも、冒頭の「はしがき」では「心理学の色彩はできるだけ薄めてあります」とあり、押しつけるような理論はまったく感じられないにもかかわらず、アドラー心理学の要素はぎっしり詰まっている本です。...

続きを読む
2013/11/11 14:09