勉強会参加者の声

ado_ban

参加者の皆さんと作り上げていく勉強会は私の誇りです。毎回、みなさんが笑顔で帰っていくのを見て、私が勇気づけられています。大切な仲間たちからの、勉強会へ参加した感想をいただきました。
(アドラー心理学研究会【アドけん】代表 佐高 葵月代)

—————————————-

  • 月に1回、アドけんに来て、モチベーションを上げて日常に入っていきます。アドラー心理学を本からではなく、講師の先生や仲間から学べるところ、自分とは違った職種の方から、新しい気づきがもらえるところが、アドけんの勉強会の魅力です。これからもよろしくお願いします。(A.K)

  • 勉強会に参加することだけではなく、自分もこの会を支えている気持ちになります。(akemi.m)

  • 先生の講義とグループワークの晩ラスが良くて、毎回楽しみにしています。一人で参加しましたが、みなさんが優しくしてくれて嬉しかったです。(TA)

  • 本で読んでイメージできなかった共同体感覚が、自然と理解できたのはスゴいと思う。座学だけでなくディスカッションを通して多種多様な世代・環境の方々とフランクにお話しできる充実感が、毎回遠方から通う理由になっていると思います。(Y.F)

  • 年代・性別を問わず忌憚なく話せ、人の話を聴くことにより、思考回路を増やせると思います。自分の目標を探し、勉強したいと思います。(Kan Tan)

  • アドけんに参加させていただいて2年になります。ゆっくり少しずつアドラー心理学が理解できて、実践できるようになりました。自分が元気のない時は、自尊心が下がっている時ということが分かった時から、脱出する方法も見えてきました。この年になっても、「人って変われるんだ~」とびっくりです。細かいことにとらわれなくなり、機嫌のいい時間が長くなりました。子供たちとの関係も楽に考えられるようになりました。アドラー心理学、アドけんに感謝です。(空海)

  • 1年間アドラーを勉強して、自分の考え方、人の意見も受け入れてみようと思う気持ちになりました。感謝しています。ありがとうございました。(AI)

  • 自尊心って何かわかるって、いまだにこれという答えは出ていませんが、毎回勉強きる環境があって、ありがたいと思っています。ここにきて、普段考えることのないことを考え、学び、少しずつ成長していけたらいいと思っています。これからもよろしくお願いします。(おおにしりか)

  • 初めての参加です。等身大の自分を見つめ、等身大の自分を受け入れてもらい、たくさんの心の交流ができるところ。その中に気付きがあって、勇気が生まれる。「みんなと一緒に生きていってる!」そんな喜び。素敵な「宝物」。私の新しい、居心地の良い「居場所」になりました。ありがとうございます。(平原眞弓)

  • 2回目の参加です。資料と先生のご説明が非常にスムーズにマッチングしていて、とても理解しやすいです。難しい内容にもかかわらず、先生のわかりやすいたとえ話から、「あ!そうか!」と気づきにつながります。グループでのディスカッションでは、話しやすく、聞いてもらえるという日常ではなかなかできない体験ができ、自分の考えを相手に伝える、メンバーの意見をじっくり聞き、考える時間を持つことができます。次回も楽しみにしています。ありがとうございました。(goshima.e)

  • 毎月参加させていただいています。学んだことを実際に使えるような話が聴けて、ありがたい。日常生活に活かせることが良いです。いつも勇気をもらって帰っています。ありがとう!(くどう)

  • 人数が増えた分、いろいろな考えが聴けて良いと思いました。勉強会に真面目に取り組んでいることが分かって、とてもうれしかったです。これからもこんな空気感で続けていけると良いと思いました。(マキコ)

  • いつも楽しく参加しています。たくさんの気づきをいただけて感謝です。ずっとこの勉強会が継続することを願っています。(Y)

  • 毎回、ディスカッションの時、笑いが起き、真剣な話もフランクに話せるのがとてもありがたい。誰かがリーダーをやって、それを自然とサポートする人がいて、まとめる人がいて…といったように、毎回違う人とグループになっても、役割が出来上がるのは、すごいなぁと思います。佐高さんの例え話は、毎回おもしろいし、共感しやすくて大好き!(niku)

  • 自分自身も、ともに参加する人たちにも良い面を引き出すことができてきたと思います。人の話を聴く(まずは、人から)、これも良い面を見るクセ付けから発生することです。アドけんのますますの発展を!(バリパラ)

  • 月に1度の楽しい学びの場として、ありがたく思っています。(高橋宏比公)

  • 毎回ですが、人の話が聴けて、刺激を受けています。ありがとうございます。この勉強会を設けていただき、ありがとうございます。(パンダ)

  • もともとは心理学には興味があったので、勇気を出して参加しました。2回目からは、緊張もやわらぎ、アットホームなグループワークを楽しませていただいています。毎回の内観と気づきの中で、低くなった自尊心を回復できるチャンスをいただいています。(Sさん)

  • 心のふれあいが、勇気をもたらす。(マツダ)

  • あたたかい気持ちになって帰れる。(Y.U)

  • いつ行っても、誰が来てもウェルカムな研究会です。年齢や性別、肩書などに囚われず、日々の暮らしをさらに快適なものにしていく為に学んでいける場だと思います。主催の佐高先生のレクチャーやお人柄も素晴らしく、安心して本音で語れる仲間がいてくれることに、いつも感謝しております。これからも、共同体感覚を育み、人を愛していきたいです。(Y.Y)

  • グループワークの中で気づきと勇気をいただくことが、原動力になっています。1カ月に1度、必ず参加するのが、日常生活でのバランスを保つことに、とても役立っています。今後ももっと普段使いできる実践型の心理学として参加し続けたいと思っています。(K.C)

  • もう何回目かわかりませんが、毎回様々な話を聴けるこの場は、自分にとって重要です。相手のお半足に素直に耳を傾け、それとともに自分のことももっと積極的に話せるような「聴き上手は話し上手」を目指したいです。自分の経験してきたことが、誰かの役に立つこともあると思うからです。毎回このような場を設けてくださることに、感謝しております。(藤原 学)